2006年05月

ここでは、2006年05月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
mochiです。

チェルが無事訓練所を卒業し戻ってきました。

お祝いになおこさん夫婦もかけつけてくれてお披露目も出来ました。

以前は食事の支度をしているだけで牙を剥き唸りながら威嚇をしていましたが
食器を前に『待て』が出来『よし』の掛け声で食事が出来る様になりました。

ただし、まだまだ安心は出来ません。
昨夜ちょっとしたトラブルがありました。

3日前からヒートになり我が家のオス軍団に追い掛け回され
引き離す際、私の右手に。。。牙が入りました。

訓練所から出た初日で環境も変り、いきなりオス犬に追われ興奮していた事を考えれば
まったくって仕方が無いとは思いますが、事実は事実なので報告いたします。

威嚇して噛み付いた訳では無く単純な事故だと思いますし、いくらお祝いのお披露目とは言え
ヒート中にオス犬達と一緒にしていた人的なミスです。
(チェルとオス犬達は常に一緒にしていたのではなく、トイレをさせるために
バリケンから出したほんの一瞬の出来事でした)

しかし興奮すると咬んでしまう癖が残っている事は事実なので
これからは時間を掛け普段の生活の中で矯正していくしかありません。

でもその一瞬、問題があっただけだしオスたちと隔離していれば
安心して甘えてくるし事故も防げます。

早くヒート終る事を願っています。。。
スポンサーサイト
mochiです。

本日(5月25日)チェルとの共同訓練に行ってきました。

対面してしまうと興奮してしてしまうので、まずは木陰に隠れて
訓練の様子を見させてもらい、その後に一緒に訓練を受けました。

歩行時の引きも無く『座れ・待て・伏せ』は完璧です。

問題の『咬み癖』も、訓練所で教える事はもう無いそうです。
後は時間を掛けて普通に接してあげていれば大丈夫だそうです。

ただしオモチャなど咥えているものを強引に取り上げようとすると最初の内は
顔を背ける程度ですが手を口に入れたりすると鼻にシワを寄せてしまうようです。
ですが普通に遊んでいる時などは口に触っても中に手を入れても
何をしても問題はありませんでした。

今日引き取りも出来たのですが仕事の合間をついて営業車で訓練所へ行った為
連れて帰ることが出来ませんでした。。。

今度の日曜か月曜にはmochi家に戻ってきます。

今日の可愛い笑顔を御覧下さい。
cheru525.jpg
らいままです。

チェルシーに会えなくなって早一ヶ月。
そろそろ・・・と思い、訓練所に電話してみました。

訓練中のチェルちゃん、相変わらず口輪をつけているそうです。
歩行中のツケ、座れは出来るようになりました。
待ては出来る時もあるが、まだ気が散ってしまう事もある。
当初口輪を付けていても手足を触ると鼻にシワを寄せて唸っていたのが、今は大分改善されました。
という報告を受けました。

この報告を受けてワタシが思った事です。
我が家に居た時&まー君・直子さんとチェルに会いに行った時の事を思うと
チェルが私たちにする行動と訓練士さんにする行動は違うということ。
私たちと会う時は口輪はしてません。
というか外れてしまって^^;
訓練士さん的に口輪をすると楽しい事が待ってると思わせたかったらしいのですが・・・
普通に体に触れて、手足も触れて、マズルも触れました。

私たちにはまったく普通のワンと同じ行動をしてくれます。
甘えん坊で、天真爛漫です。
今まで甘えられなかったので当たり前の許容範囲の行動です。

彼女にとって訓練士さんは第三者なのか?
でも、もしそう思っているとしても、
この先新しい里親さんに出会ったときに
これだけの時間はかかりますが、ちゃんと出来ます!
と言えるので、
彼女にとってとっても良い訓練期間を頂けたと感謝しております。

今度は実際に会ってきてまたご報告します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。