2007年01月

ここでは、2007年01月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
直子です。

27日に訓練所より電話があり
「チェルちゃんが下痢したので病院へ連れていきましたが、
検査しても何も出ず、多分ストレス性の下痢のようです。
3日分のお薬を貰ってきたので様子を見てみます」とのことでした。

どうやら1回目の訓練のためWさんと会ったことで、
寂しい病になってしまったようでした。
下痢はかなり酷く、血も混じるくらいだったそうです。
意外とナイーブだったのね。チェルちゃん^^;

今日(1月29日)また訓練所より「下痢が治りました~」と
電話がありましたが、今日は2回目の訓練日なので、
また明日以降に下痢になってしまうかもしれません。

避妊手術は来月15日に予約したそうです。
素早く病院へ連れて行ってくれて、こまめに連絡をくれるので
とても信頼できる訓練所だと思います。

チェルはまだ訓練士さんに心を開いていないようです。
「厄介な子ですがお願い致します」と言いましたら
「いやいや、もっと凄い子たくさん居ますから~」との言葉に、
とても有りがたいです。
スポンサーサイト
直子です。

咬み癖矯正のため訓練所へ入所したチェルシーの1回目の訓練が
Wさん宅で今日(1月22日)行われました。
Wさんから電話で報告して頂きました~。

今日はまだ本格的なことはせず、川原に散歩に行って
先住犬のチョコちゃんとチェルシーが仲良くできるアドバイス、
要は多頭飼いをする心構えみたいな感じだったそうです。

まだまだこれからですが、Wさんの声が楽しそうに弾んでいたので
安心できました。

訓練所生活のチェルは、唸ったり鼻にシワを寄せたりして
やはりご飯時に問題ありだそうです。

今後のチェルの変化に期待します。
直子です。

本日(1月15日)里親希望のWさんカップルと先住犬チョコちゃんと一緒に
千葉県市原市にある訓練所へチェルを連れて行ってきました。

事前にチェルのことは話していましたが「思っていたよりはマシ」と言われ
一通りの服従訓練は入っていること、チョコちゃんとの相性も良さそうとのこと
預かり訓練2ヶ月程度で何とかなるのでは?と判断して頂けました。

「今日からでも預かりますよ」と言われ、そのままチェルをお願いしてきました。

咬み癖を治すというより、チェルの扱い方を教えてもらい、
人間もワンも、お互いストレスのない生活が出来るようになることが目標となります。

預かり期間中に避妊手術をしてもらい、その時に犬歯を切ることにしました。
ワクチン摂取の時期なので、ついでにワクチンもしてもらいます。

そこは週一で、飼い主と訓練するのですが、問題犬の場合は
自宅に連れてきてくれて訓練するそうです。
さっそく来週からWさん宅での訓練が始まります。

訓練費用はWさんがご負担して下さることになりました。
訓練所を卒業したらお試し生活となり、それでWさん達にチェルとの生活が
可能か判断してもらいます。

なんだかトントン拍子に話が進み、今放心状態です。
チェル、頑張って成長して、幸せを掴んで欲しいです。

写真は訓練所で撮りました~。
cheru4.jpg

cheru-5.jpg

直子です。

チェルシー希望者のWさんと相談し、来週1月8日に千葉の訓練所へ
相談しに行ってきます。
成犬の咬み癖矯正は、かなり難しいようですが、少しでも家庭犬らしく
なってくれたら良いなぁと思っています。
8日にお話を伺い、後日改めて入所することになると思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。