2007年04月

ここでは、2007年04月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨秋より「ぜひ、チェルシーを!」と切望して下さっておりました
里親希望のW様。
心に傷を負ったチェルシーと時間を掛けコミュニケーションを取り
チェルシーと共に訓練を受け、先月(3月)にはお試し生活に入られました。
しかし、残念ながら『一緒に生活をすることは不可能』との決断をされました。
************************************
直子です。

もう少し様子を見てから報告しようかとも思いましたが・・・。
チェルシー、パワーアップして帰ってきました(T_T)

自分のワガママが通らなければ、吠える、唸る、攻撃する。
今朝も早朝4時から鳴きまくっていました。

吠えていたので、ケージ越しに注意したら、唸り、攻撃。
私も負けずに「いけないっっっ!!!」
チェル、大興奮で威嚇しまくり。
「お前なんか恐くない!いけないものは、いけない!!」と叫ぶ私・・・(笑)

あんなに頑張って下さったW様が、ギブアップしたのですから
現段階では、一般の方が里親になることは無理です。

現在チェルシーは、先月まで居た訓練所に再入所しております。
(訓練はせず、お預かりいただいているだけの状態です)
先日面会に行きましたら、吼えまくっているかと思ったのですが、
随分おとなしく落ち着いていました。
ちょうどゴハン時にお邪魔したのですが、唸ることもなく
吼えることもなく、威嚇することもなく、他の子達と同じように
ゴハンを食べていました。
落ち着きを取り戻したようです。

チェルシーは、叶うなら訓練士に飼っていただくのが一番の様です。
つまりは、きちんとチェルシー自身を理解できる方でなければ
“可愛い・可愛い”と接すると、ガブリッ!といってしまうので、
もはや、ゴールデンとかレトリーバーとかと思わず、別な種類の犬だと
思った方が良いようです。

チェルにはチェルのペースがあります。
それを乱されるのを尽く嫌います。

気分が良ければ自分から甘えて来ますし
機嫌が悪ければハウスなどで一人になりたい犬です。

人間は犬より下等だと思っている犬です。
(これは絶対直さなきゃですけどね。訓練士は別のようです)
チェルシーは、人間のタイプによって態度を変えることが出来る
困った方面に頭の良い子です。

今後については・・・
新に、噛み犬矯正に長けているプロのインストラクターさんに
ご相談しながら、チェルシーにとっての最善を考えて行きたいと思っています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。