2005年12月28日

ここでは、2005年12月28日 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月28日

その後、預かりをしてくださるmochiさんの報告で、
噛まれる覚悟でオヤツをつまんで差し出してみたら、
優しく食べてくれたこと、
さらに半分以上指で覆った状態で差し出してみても
やはり優しく食べる事から、
食事に対しての執着ではなさそうだという事が解りました。
ご協力下さったドッグトレーナーのサラダパパさんが、
もしかしたらご飯皿に何らかのイヤな想いがあるのかもしれないとの事で、
さらにチェルシーの心の傷を理解するために、
12/30にサラダパパさんがチェルシー2号に会いに行ってくださる事になりました。

そして日を置くにつれてチェルシーにも変化が訪れました。

室内フリーにしていても、
先住犬とのいさかいはなくなり、
少しずつここは安全な場所だと理解してきているようです。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokin01.blog45.fc2.com/tb.php/10-67d8e45b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。