2005年12月17日(土)

ここでは、2005年12月17日(土) に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年12月17日(土) 午前0時44分━━━━━━━━━━━━━━━━━

ペッチャブーンです。

本日、城南島センターへ黒ラブ・ジェスターを引き出した際、
担当の獣医・O氏より、
譲渡対象のゴールデンレトリーバーを見せていただきました。
ハッピーラブズで引出しをお願いできないか、
検討をお願いしたいとのこと。

プロフィールは、次のとおりです。

名前   チェルシー
年齢   2歳
性別   ♀
体重   26キロ、均整のとれたプロポーション
健康状態  良好 フィラリアの検査はまだしていない。
      肘、腰等異常なし、歩行、問題なし。
経緯   飼い主自身がセンターへ持ち込み、処分を依頼した
     理由は、噛み癖があるから、とのこと。
     面談した職員によると、常識に欠けた飼い主であるとのこと
     まともな会話が成立しなかった。
完全室内飼い、未避妊

O氏の所見、チェックによれば
・ほとんど吠えることもなく、温厚な性格
・食事、ボール等の遊び道具への執着は強いが、病的なレベルではない
 若さと飼い主が甘やかしたことも原因している
・甘噛みは少しあるものの、噛むような悪癖はみられない
・家庭犬としては特に問題はない

私も本日、このチェルシーと10分ぐらい遊びましたが、
全く吠えず、飛び掛ることもなく、
ただ、甘えてきて、おなかを見せるぐらいの良い性格でした。
また、かなりの美形で毛並みもよく、とても愛らしい女の子です。

本日、デジカメを忘れ、また、
携帯のカメラを使うことができない私なので、
画像を添付することができず、情けない限りです。

すぐに、引き出して欲しいということではなく、
来年1月中ぐらいには、とのこと。
しかしながら、城南島センターの譲渡対象犬犬舎は、
金網で囲まれ、床はコンクリート、
広さは2畳ぐらいあるもののそのなかに、
柴犬用ぐらいの小さな犬小屋が置いてあるだけなので、
雨風が入り込みます。
チェルシーも小さな犬小屋に上半身を入れ、
下半身は小屋の外といった状態でしたので、
早く何とかしてやりたい気持ちも湧いてきます。

どなたか、ゴールデンをご希望の方がいらっしゃったら、
こちらに連絡をください。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokin01.blog45.fc2.com/tb.php/2-63957a5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。