チェルシーの今後を考える1

ここでは、チェルシーの今後を考える1 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月の下旬より訓練所に入所しているチェルシー。
訓練所での預かりは、毎日「費用」が発生します。
保護の当事者であるハピラブとしても、チェルシーの今後をどうしていくか・・・・・
具体的な方針を決めるべく、訓練所から3つのご提案をいただきました。

1.里親さんが現われるまでの長期預かり
  月額の預かり費(医療費は別)+消費税 
2.チェルシーが亡くなるまでの永久預かり
  年額の預かり費(予防等の医療費込み)+消費税 但し、病気・外科的手術が必要の場合は別途負担
3.安楽死

しかし、選択肢はこれだけではないはず・・・!

上記3点以外の選択肢を広く募り、5月末まで検討・討議を重ねました。
また、いずれにしても預かり費用は発生しているため、チェルシーの命を繋ぐべく
メンバー全員に一人一ヶ月1,000円の拠出を呼びかけ、併せて一般向けにも募金を呼びかけました。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokin01.blog45.fc2.com/tb.php/36-497d5f38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。