ここでは、 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
直子です。

チェルシーのこれからについて、里親希望のWさんカップルと話し合いました。

実はお試し外泊初日の夜に、Wさんの指を咬んでしまい、傷は大した事は無かったのですが
もうチェルはお断りすべきではないか?と、私自身がナーバスになっていました。

それでわざわざWさん達は我が家へ話をしに来て下さいました。

Wさん達の「チェルを迎えたい」という気持ちに変わりはなく
しかし現状のチェルをそのまま迎えるのは断念し、やはり訓練所へ預けて
プロの指導を受けたいとの意向でした。
私もチェルは素人の手には負えないと感じています。

現在、チェルはヒート中ですが、避妊手術するため病院へ連れていくことすら
出来ずにいます。
もし獣医さんを咬んでしまったら・・・と考えてしまいます。

シヲさんが紹介してくれた訓練所に、避妊手術のことも含め
一度相談に行く予定でいます。

避妊手術代はハピラブが負担するとしても、訓練代はWさん達が出すと
仰ってくれていますが、Wさん達に経済的、精神的な負担を掛けてしまうのが
心苦しくて仕方ありません。
訓練費用一ヶ月8万で、一体何ヶ月で矯正できるのか・・・。
「チェルが良い子になってくれるなら安いくらい」と言って頂けて
神様に見えました(T_T)

1時間半ほど、じっくりと話し合いをし、先方の熱い強い意志を再確認し
私もお任せしようと気持ちを新たにしましたので、チェルシーは『お見合い予定』としてください。
お試しは訓練所を卒業してからなのでかなり先の話ですが、先方の気持ちに応える意味でも「お見合い予定」と
させて頂きたいと思っています。
お見合いは済んでいるから「お試し予定」のほうが良いのかな?

それにしてもWさんカップルは凄い人です。

☆チェルシーは『お試し予定』と致します。
直子です。

11月5日
予てよりチェルシーに会いに来て下さっているWさんが
お迎えに来て下さり、チェルは今晩からお試し外泊します。

通常お試しなどは我が家が連れて行くのですが、チェルシーの場合は
変な緊張感を持たせないために、いつもの面会、遊びの延長で
そのままWさんの車に乗っけてもらうことにしました。

Wさんの車に飛び乗ることが出来ず「う~~~」と唸って怒ってました。
チェルは自分の思うとおりに出来ないと唸ります。

どうして良いのか分からない時に、威嚇のつもりじゃないのに
唸ってしまうのですが、チェルが怒って唸っているところを初めて見た
Wさんは驚いていました。
チェルとのお試し生活の前に、そういうチェルの姿を見て頂けて
私としては喜んでいますが(笑)

チェルが万が一、咬んだ時の対処法も引継ぎし、真剣に聞いてくれていました。
とにかく「気を付けて」と、何度も念を押しました。

心配で仕方ありませんが、明日以降のWさんからの連絡を待つしかありません。
今回はあくまでWさんの休日(月火曜日が休日です)に合わせた
『お試しの外泊』ですので、順調でしたら火曜日に戻ってくる予定でいます。
直子です。

チェルの三度目の面会へ、希望者のWさんが先住犬のチョコちゃんを連れて来てくれました。
預かりっ子日記の方へも載せましたので、笑顔のチェルを見てくださいー!!

Wさんと彼氏さんに、べったり甘えて、チョコちゃんが焼きもちを焼くような場面もありました。
犬が苦手なチェルなので、チョコちゃんと仲良くなってからのお試しに踏み切ろうと思っています。

咬んで唸って、安楽死も考えたチェルシーにも赤い糸が~?!!!

最近のチェルは体を触っても怒りません。
ご飯以外での唸りは全く無くなりました。
もう咬むような攻撃的な威嚇は無くなってきています。

本当に、よくここまで心の成長してくれて嬉しくて仕方有りません。

cheru10.10-1.jpg

cheru10.10-2.jpg

直子です。

以前よりチェルの里親を希望されているWさんが
昨日(9月11日)チェルに会いに会いに来て下さいました。
急だったのにmochiさんも来てくれました。ありがとうございます。

チェルは始終ご機嫌、笑顔でアピールしていました。
人に対しては好き嫌いのあるチェルですが、相性は良いように思えました。
ご飯時の攻撃を見てもらおうとしたのに、ウーっと1回唸っただけでした。

Wさんは・・・
「酷いところを見てもショックを受けないよう心の準備してきたのに」
と言ってました。
チェルのトラウマの説明も真剣に受け止めてくれていました。

その後、室内でラブ5頭にまみれて楽しんでいました。
元気いっぱいのラブ軍団が飛び掛ったり、しつこくしても嫌そうな感じはなく
ずっとニコニコして相手をしてくれていました。

また来週、チェルに会いにきてくれるそうです。
先住犬のチョコちゃんの訓練に2~3ヶ月かかるようですし
その間に我が家へ通って頂いてチェルと仲良くなってもらおうと思っています。

もう少し様子を見なきゃいけませんが
なんとなく素敵なご縁になりそうな予感がしています。
直子です。

ネオのことばかりでチェルの報告が滞っていました。すみません。

チェルの預かりを開始した当初は威嚇、攻撃がたびたびあり
とにかく咬まれないように注意しつつ色々と接し方を工夫していました。

我が家に来て2ヶ月。
未だに食事中は唸りますし、気に入らないことがあれば威嚇してきます。
でも『そく攻撃』という態度は無くなり、ちゃんと威嚇してくれるようになったので扱いやすくはなりました。
保護当初のような、いきなりガブリ!はしないと思います。

食事中の唸りが無くなれば私の恐怖が半減するんですけどねぇ^^;
これはknighthimeさんのアロマ効果を期待しています~。

いつもリードを着けたお散歩だけでしたが、今日はお庭で遊ばせてみました。
離れた所で「チェル~おいで~♪」と呼べば、良い笑顔で走ってきますが
そのまま横を通り過ぎていきます。

一緒に走ったり、たまにチェルアタックをしてきたりと、なかなか楽しく遊びましたが
やはりまだ普通のワンのようにはいかないです。
でもこんな風にお庭で遊べるようになるなんて嬉しいです。
今日はチェル1頭だけで遊びましたが、様子を見ながら我が家のワンズとも遊ばせて慣れさせてみます。

まー君は甘やかし気味なのでチェルに舐められてるようです。
騒いでいても私の鶴の一声「いけないっ!!」でピタッと大人しくなったりして(効かないときもあるけど)
まー君が「俺の言うこと聞かない~」と落ち込んでいます(笑)

チェルは相手を見て判断しているようなので、きちんとリーダーシップが取れるよう心掛けています。
まだまだ気長に見守っていかなきゃいけませんが、チェルは確実に成長しています。
mochiです。

GRのチェルちゃんですが月曜よりなおこさんのところに移送し
預かりをお願いしました。

ヒートのため他の子達と隔離しなければならなく屋根付きガレージに
簡易サークルを設置しました。
日陰で風通しも良く下からの湿気を防ぐ為一番下にブルーシートを敷き
その上に床材。そして人工芝を敷き素晴らしいお家の完成。
タタミ3畳分以上の広さもあり快適に暮らしています。

なおこさんからも報告があると思いますが落ち着いていい子で暮らしているようです。

25日にあさひさん宅に移送予定ですがそれまでなおこさんよろしくです。
++++++++++++++++++++++++++++++
直子です。

急遽チェルのお預かりとなりましたが、快適なお家を造ることが出来ました♪
周りのゴミや雑草は見ないでください~(汗)

無駄吠えもなく、たまに寂しくて鳴いていますが精神的には落ち着いて過ごせているようです。

チェルの一番酷いときを見ているので、どうしても私に恐怖心があり、初日は食器にヒモをつけて回収したり
チェルの首に手を出せなくてリードを付けるときビクビクしちゃいました(-_-;)

だいぶ慣れてきて、今はもう普通に接してあげれるようになりました♪
チェルはとってもフレンドリーだし、以前のチェルではなくなっています。
訓練所で色んなお勉強してきてコマンドにもちゃんと従ってくれます。

一人でお外で寂しいかなって思いますが、室内からチェルに気付かれないように覗いて見てると、
サークルの真ん中で伸びて寝ているので意外と快適なようです。
日中はなるべくそっとして、朝夕のお散歩で一緒に走って遊んで、爆裂してもらっています。
このペースがチェルには合っているように思えます。
cheru529.jpg
mochiです。

チェルが無事訓練所を卒業し戻ってきました。

お祝いになおこさん夫婦もかけつけてくれてお披露目も出来ました。

以前は食事の支度をしているだけで牙を剥き唸りながら威嚇をしていましたが
食器を前に『待て』が出来『よし』の掛け声で食事が出来る様になりました。

ただし、まだまだ安心は出来ません。
昨夜ちょっとしたトラブルがありました。

3日前からヒートになり我が家のオス軍団に追い掛け回され
引き離す際、私の右手に。。。牙が入りました。

訓練所から出た初日で環境も変り、いきなりオス犬に追われ興奮していた事を考えれば
まったくって仕方が無いとは思いますが、事実は事実なので報告いたします。

威嚇して噛み付いた訳では無く単純な事故だと思いますし、いくらお祝いのお披露目とは言え
ヒート中にオス犬達と一緒にしていた人的なミスです。
(チェルとオス犬達は常に一緒にしていたのではなく、トイレをさせるために
バリケンから出したほんの一瞬の出来事でした)

しかし興奮すると咬んでしまう癖が残っている事は事実なので
これからは時間を掛け普段の生活の中で矯正していくしかありません。

でもその一瞬、問題があっただけだしオスたちと隔離していれば
安心して甘えてくるし事故も防げます。

早くヒート終る事を願っています。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。